スガキヤのカップ麺はすごい!台湾汁なし麺を食べてみました!

 【PR】タイムマネジメントについての最新刊発売中です!
時間のやりくりだけではなく、有意義に生きるヒントもたくさん読めますので、ぜひお買い上げください!

成功者の自分の時間研究

成功者の自分の時間研究

 

 こんにちは!スタッフKです。

普段はお粥を主食にしています(ダイエット目的です)

皆様「スガキヤ」はご存知でしょうか。名古屋のチェーン店のラーメン屋さんです。
むかしは関東にもあったんですけど、撤退してしまいました。
この会社、実はカップ麺のクオリティーがとても高くて、何を買ってもだいたい美味しいです、そして結構特徴のある製品を出しています。

f:id:mitsuoueno:20171005143649j:plain

汁なし台湾ラーメンをゲットしました。
名古屋なのに台湾?
汁なし麺なので、カップ焼きそばの要領で、お湯を捨てて作ります。

f:id:mitsuoueno:20171005143650j:plain

安定の「寿がきや」マーク。開封前から胸が高鳴ります。

 

f:id:mitsuoueno:20171005143652j:plain

湯切り穴も、かやくがあまり出て行かないタイプですね。すごい。

f:id:mitsuoueno:20171005143651j:plain

ということで作ってみました!

f:id:mitsuoueno:20171005143654j:plain

ぱっと見よくあるカップ焼きそばの見た目ですが、麺がよさそうです。

f:id:mitsuoueno:20171005143653j:plain

かやくはペペロンチーノ風。
唐辛子もキレイですね、

 

f:id:mitsuoueno:20171005143656j:plain

 

さて実食!

もう本当に一言でいうと「めっちゃウマイ!」
にんにくの効いた特製の甘辛特製タレが、にんにくの香りと合わさって
これは初体験の味ですが、どこか既視感もあり、そしてカップ麺の中でもクオリティーの高いスガキヤ麺にきちんと絡んでおります。
唐辛子もいっぱい入っていますがピリ辛レベル、辛いものが苦手でもいけます。

これは・・・オススメです!
とりあえずお店で見つけたら即刻ゲットして食べてみてください!
それくらいの価値ある一品です!

以上になります!

 

【PR動画】
冒頭で紹介した最新刊の解説です!執筆者の上野先生が楽しく紹介!


新刊『成功者の自分の時間研究』ご案内

皆さんご存知ですか?「零票確認」とは!

こんにちは!スタッフKです。

台風接近中の先月10月22日、選挙がありましたね。
皆様投票には行かれましたか?
今回は台風が予測されていたので、期日前投票もかなり混雑していて、ワタクシの最寄りの期日前投票所は、混雑がすごくて、連日1時間待ち状態でした。

f:id:mitsuoueno:20171101233101j:plain

うーん、たしかに台風直撃ですね。

ということで、当日の投票で「零票確認」に挑戦するべく、早起きしてみました。
今回はその記録です。

零票確認とは・・・・

零票確認 - Wikipedia

投票開始前の投票箱に何も入っていないことを確認することである。空虚確認(くうきょかくにん)とも言う。法律的には投票箱に何も入っていないことの確認と言う。

公職選挙法で定められている作業です。

各投票所の責任者である投票管理者が、その投票箱に最初に投票する選挙人(投票者)に施錠されていない投票箱の中を見せて、何も入っていないことを確かめてもらう。これは、何者かによって投票箱の中に予め特定候補の票が入れられていないことを確認するためである。

 この確認ができるのは、各投票所で「一番最初の投票を行う人」だけに与えられた権利です。けっこう世の中にはこの1番ゲッターを狙っている方もおりまして、ネット上では零票確認ガチ勢」などと呼ばれていたりします。
投票箱が空っぽであることを零票確認者が確認しOKを出すと、係の人が投票箱の鍵を締め、そこで最初の一票を投入、となります。

その零票確認の存在についてはずいぶん前から知っており、一度チャレンジしたことがあります。
いけるかなと思って投票所が開く朝の7時ちょっと前に行ってみたことがありまして、その時点で10人くらい並んでいたため、権利を取り逃しました。


と、いうことで、台風だからライバルが少なさそうな今回、頑張って朝の4時半くらいに家を出て、5時前に投票所に並びに行ってみました。

f:id:mitsuoueno:20171101233102j:plain

誰もいません。

やった!零票確認の権利、ゲットです!
ここから2時間近く待つ必要があります。
台風は接近中でかなりの風雨でしたが、幸い屋根がありまして

f:id:mitsuoueno:20171101233103j:plain

そして防寒防水対策ばっちりの格好で行ったので、これは脱落することなく並べそうですね。
防寒用タオルは、半分寝ぼけて準備したので、ベイスターズの筒香選手のタオルになってしまいました。

f:id:mitsuoueno:20171101233105j:plain

Go!!!Go!!!筒香!!!(ワタクシ、ゆるいベイスターズファンです。)

外は真っ暗なので自撮りには失敗しました。

f:id:mitsuoueno:20171101233104j:plain

f:id:mitsuoueno:20171101233106j:plain

5時を少し過ぎたあたりで、投票所係員の方が登場。
朝早くからご苦労様です。
ワタクシがすでに並んでいるのでびっくりしたのか、お声がけいただきました。

係員さん「投票始まるの7時ですけど・・?」
ワタクシ「1番目の人の確認作業やりたいんです!」
係員さん、あーなるほど、と、零票確認狙いをご理解いただけました。

係員さん「雨も風も強いけど大丈夫ですか?」
ワタクシ「対策ばっちりなんで大丈夫ッス!」

投票所の電気がつきました。
この会場では投票所内は撮影禁止とのこと(場所によってルールが違います)

で、係員さん、この天候では次の人がすぐにくる可能性が低いので
風雨が強すぎるので、しばらく隣接する建物のロビーで待っていていいですよと、優しい配慮をいただきました。

f:id:mitsuoueno:20171101233107j:plain

おー、快適。

f:id:mitsuoueno:20171101233108j:plain

テトリスなどやって待っていたら、6時に「そろそろ次の人が来るかもしれないので、並んでください」と、呼びに来てくれました。

f:id:mitsuoueno:20171101233109j:plain

外はすでに明るくなってました。
えーと、誰も来ません。先頭です。
待っている間、続々とスタッフさんが集まってきて、投票所のセッティング作業を見学できました。
皆さん早くから集まっててすごいなあ。
中のレイアウトを整え、各スタッフさんが配置について、それぞれ準備を行っておりまして
全員、担当場所に着席したのは6時半くらいだったでしょうか。
一応朝礼と担当確認みたいなことも行っておりました。

で、このあたりで2番手の方が登場。
この方は零票確認目当てではなく、6時半くらいから投票所がやっていると思い込んできた人でした(ちょっとお話できました)

そこから何分かで3人目、4人目の方が並び始めました。雰囲気的に零票確認狙って来た方々っぽかったです。

6時50分ちょっと過ぎ、係員さんが出てきました。
「早朝から来ていただきありがとうございます、最初の投票者の方に空箱の確認をお混ったいただくため、通常の投票より少しお待ちいただくことになります、それでは今しばらくおまちくだい」
というお話でした。この時点でもう既に2時間待っていたんだなー。
不思議と疲れてませんでした。

期日前投票が1時間待ちで断念したのに、ここでは2時間以上待ってしまった。
ワタクシ強烈なダブルスタンダードの持ち主ですね。

オープン7時直前、ドアを開ける係の人が配置されました。
なぜか電話を耳に当てております。これは時報を聞いていた模様です。
で、7時ちょうどにドアが開きました!!!
一番手です!

零票確認の仕組みは、本当に文字通りで
係員さんが私に空っぽの投票箱を見せ「何も入っていませんね?ご確認お願いします!」
ワタクシ「はい!確認しました!」
そして係員さんが投票箱を閉め、鍵をかけます。
「それでは投票をお願いします!」

記念すべき一票目!!うれしい!!

今回は小選挙区、比例、そして裁判所の国民審査もあったので
3箱、じっくり確認しました。

たくさん見れて、ちょっとお得な気分。
そして投票箱の中って本当に初めて見ました。無骨な金属の箱ですが
何も入ってないとキレイですね。

こうして零票確認の大役を無事勤めることができました。

f:id:mitsuoueno:20171101233110j:plain

自治体によっては、零票確認者は何か署名をする必要があったり、感謝状とか記念品をもらったり、というところもあるそうですが
横浜市は特になにもないみたいです。

無事投票をすませ、いつものように投票証明書をもらって
高いテンションで雨の中、帰宅。

長年の夢、叶って感無量です。

あー面白かったです、待ち時間大変でしたが
憧れの作業を任せていただけて、たいへん光栄です。
人生で一度でいいから経験したかった!という作業でございましたが
楽しかったのでまたやるかもしれません。

ちなみに「投票証明書」は貰っておくと、飲食店で「投票割」などの特典が受けられたりするので、もらっておくのオススメします。言えばもらえます、
けっこう何年分かコレクションされてます。
横浜市バージョン、本のしおりにも良いサイズですね。


結果については、まあ、あえてここで語るべきことではないので割愛しますが
投票率低下が叫ばれる中、こういった投票の楽しみ方もあるので、早起きが得意な方は一度ちゃんレンジしてみてはいかがでしょうか。あ、雨の日はオススメしませんが・・・

以上になります!

【PR】最新刊発売中です

 タイムマネジメントの本になります。
ハードで意識の高め方なども知ることができますので、毎日仕事だ満員電車だ残業だと忙しく,
やりたいことできないなー,、自分の時間確保できないかなー。。とあきらめてしまっている皆様、ぜひお読みください。

成功者の自分の時間研究

成功者の自分の時間研究

 

【解説動画】


新刊『成功者の自分の時間研究』ご案内

 

【先生、コロッケはおやつに入りますか?】未来型のお菓子、コロッケのまんまがすごいです

こんにちは!スタッフKです。

いつの間にか11月!
寒い日もあり、ホットな食べ物が恋しくなってきました。

先日コンビニで「コロッケのまんま」というお菓子を発見!
ちょうど台風が近づいていたので、つい買ってしまいました。

f:id:mitsuoueno:20171101225541j:plain

おかずを?そのまま?揚げました?
いやいやいや、おそらくフリーズドライな感じだと思うんですけど、そのまんまな感じで再現って無理なのでは。

と、いうことで食べてみました。

f:id:mitsuoueno:20171101230126j:plain

ぱっと見、本物のコロッケ盛り付けっぽい写真ですが
実際の大きさは、500円玉くらいです。
それっぽく見えるように、小さい醤油皿に乗せてみました!

で、食べてみてびっくり。
フリーズドライっぽい味なんだろうな、なんとなくスナック菓子のコロッケ味みたいに。と想像していたのですが・・・・

圧倒的に!想像をはるかに超えて、お菓子感ゼロ!

これはコロッケです!!!
コロッケのまんまでした!

本当にコロッケのまんま!としか言えないくらいコロッケのまんまでした!

f:id:mitsuoueno:20171101230440j:plain

断面を写真で見ても、結構コロッケっぽさありますが
歯ごたえや食感、そして口の中に広がる香り、味、すべてコロッケです。
いやー21世紀ですね、お菓子なのに本当にコロッケのまんま。

これ、おやつに入るんでしょうか。軽食でしょうか。遠足の時の扱いは?

では、例えばあえて湿らせてみたらどうなるか?
カレーうどんに入れてみました。

f:id:mitsuoueno:20171101230934j:plain

ゆっくり沈めて、カレーのだしがしみ込むのを待って
食べてみました!


なんと!見事にカレーに乗ってる時のコロッケになっていました!
すごい。

結構よくコンビニで見かけますので、みなさま、この、ちょっと不思議な「コロッケのまんま」

ぜひ一度体感してみてください。

他にもキノコやシウマイなどシリーズが出ておりまして
色々試してみたいと思います。

最近のお菓子はすごい!

以上になります!

【PR】最新刊発売中!

 コロッケのまんま、残業中の小腹がすいたときにぜひオススメしたいですが
残業は少ないほうが効率的ですよね。
忙しい毎日の中でも、1日6時間自分のための時間を確保できる!というタイムマネジメントのヒントに溢れた一冊です。ぜひ一度お手にとってみてください!

成功者の自分の時間研究

成功者の自分の時間研究

 

 【動画で解説!】


新刊『成功者の自分の時間研究』ご案内

 

トマト味の「赤いきつね」を雑に作ってみました。

こんにちは!スタッフKです!

先日、どん兵衛のカップ麺「完熟うどん」を食べて
とても美味しかったというエントリーを書きました。

mitsuoueno.hatenablog.com

これを書いていて思い出したのが、カップヌードルのカレー味にトマトジュースを入れてみたり、うどんのカップ麺にケチャップを入れてトマト味にしてみたり、といった過去の思い出です。

うまく味が整って製品化された「どん兵衛完熟トマトうどん」でしたが
私が過去に食べていた「ケチャップを投入した赤いきつね」が、どんな味だったか思い出してみたくなりました。

ということで準備です。マルちゃん赤いきつね

デカ盛りを間違って買ってしまいましたが、まあたまに食べているサイズなので大丈夫でしょう。

f:id:mitsuoueno:20171003062120j:plain

奇遇にも、我が家のケチャップ在庫が切れていたので、このケチャップの最初の仕事が「赤いきつねとのコラボ」になります。
まさかそんなことになろうとは、ケチャップにとっても晴天の霹靂ではないのでしょうか。

f:id:mitsuoueno:20171003062121j:plain


デカ盛りは揚げが二枚!

赤いきつねの揚げのほうが、どん兵衛より若干甘い感じがするので好きです。
麺はどん兵衛かなぁ・・・・どちらも捨てがたい!

f:id:mitsuoueno:20171003062122j:plain

と、いうことで、完成しましたが

f:id:mitsuoueno:20171003062123j:plain

躊躇なくケチャップを投入します。

f:id:mitsuoueno:20171003062124j:plain

ケチャップ「ああ、開封してすぐの俺の仕事がこれかよー」
ちなみに揚げをよけて投入するのがポイントです。

f:id:mitsuoueno:20171003062125j:plain
入りました!かき混ぜます.

f:id:mitsuoueno:20171003062126j:plain
見事に赤いスープになりました。

意味もなく接写してしまいました。

f:id:mitsuoueno:20171003062127j:plain

そう、悪い赤ではありません。かき混ぜながらも、ケチャップの香りがふんわりと漂ってきました!これは・・・いけるかも!

実食です!

f:id:mitsuoueno:20171003062128j:plain

麺はいつもどおりの赤いきつね麺、トマト味が少し絡んでおります。
ケチャップだとストイックなトマト味よりも甘味が強いかな。
トマト独特の酸味も失われておりません。

あっ、、思ったより全然うまい。。。


いわゆる最初からトマト味で作られているスープほどのスパイシーさはありませんが
なんだか優しい感じのトマト味です。ケチャップの甘味も、ダシと混ざると違和感のないマイルドさになりました。

少し食べて、ケチャップを足してしまいました。
さっきより赤が濃い!

f:id:mitsuoueno:20171003062129j:plain

この頃にはもう、この味の虜になってしまってました。
うーむ、これに似た味の食べ物が他に思い出せないですね。
ケチャップの味の構成となっている甘味とトマトらしさと酸味と、そのあたりがうまい具合に強調されたり抑制されたり。
おそらく皆さん未体験の味のゾーンに突入しています。

f:id:mitsuoueno:20171003062130j:plain

ケチャップの投入で若干温度も下がったのか、猫舌の私もスムーズに食べることができてしまいます。
もともと赤いきつねは「やさしい味」だと思うのですが、色以外共通点のないケチャップを受け入れてもなお、その「やさしさ」が包み込んでくれるのです。
赤いきつね・・・その愛・・・素晴らしい・・・

で、このジャンボなお揚げにしみ込んだ「ケチャップだし汁」が、また、特別な味です。ジューシーなトマト味。思わずチューチュー吸ってしまいたくなるほどに。

若いころにこうやって食べていた時の、味の記憶がもはやないので
こんなに美味しくなるとは思っていませんでした。

普通のカップ麺に、ひと味加えて工夫するというアイデアや商品は既にいろいろ出尽くしていると思いますが

赤いきつね + ケチャップ = デリシャス

皆さんにもぜひオススメです。

LOVE♥

f:id:mitsuoueno:20171003062131j:plain

あっ、2枚あったんだから複雑な単語も書けたかも!?

以上になります!

【PR】最新刊発売中です!
朝は早くから満員電車で出勤、残業に追われて疲れて帰宅、こんな毎日じゃ時間が足りない!好きなことをしたいのに時間がない!
そんなお悩みのあなたに、タイムマネジメントをオススメする一冊です。
「1日6時間、自分の時間を確保できる!」ためにするべきことを、多くの成功者の実体験に基づいて書かれております、大変わかりやすい内容となっておりますので、ぜひ一度お手に取ってお読みください。
時間もお金も有限な資産です!賢く活用しましょう!

成功者の自分の時間研究

成功者の自分の時間研究

 

 【PR動画】


新刊『成功者の自分の時間研究』ご案内

横浜の人気スポット、野毛山動物園のオススメポイントを紹介します!

こんにちは!スタッフKです。
ワタクシ、横浜在住でありまして、色々と遠方からくる友達にオススメスポットを聞かれるのですが
近くに住んでいると、有名な観光スポットには、全然行かないってこと、よくありますよね。
なので、なかなか説明ができません。
横浜といえば「中華街」ですが、きちんと中華街で食事をしたことは2回くらいしかありません。ランドマークタワーは20年くらい前に上ったことあるかなあ、、、
山下公園も3回くらいしか行ってないですし、みなとみらいや赤レンガ倉庫もレアなポケモンが出たときくらいしか行ってない
という、かなりのインドア派です。
そもそも横浜って、実際は、すごく広いし住宅地と山ばっかりなんですよ。ちなみに鎌倉寄りに住んでいるのですが、鎌倉もほとんど行ってません。勿体ないですね。

そんなワタクシが全力でオススメできるスポットが「野毛山動物園」です。

www.hama-midorinokyokai.or.jp
桜木町駅、あるいは京急日ノ出町駅から徒歩で行ける、無料の動物園です。ワタクシは今年も結構な回数足を運んでいるほど好きな動物園なので、全力でオススメ紹介を書きたいと思います。

野毛山動物園のいいところ:駅からの坂道が運動になる!
桜木町の駅から、およそ徒歩15分、野毛山動物園は山の上にあります。
この坂道が結構きついのですが、普段の運動不足解消には有効です。ちなみに坂道はそれほど長くはないので、到着するまでに疲れ果てることはありません。

野毛山動物園のいいところ:無料です。広すぎないです。
入場無料!すごいですね。
そして園内はさほど広くありません。同じ横浜市内には、ズーラシア金沢動物園がありまして、その2つはかなり広くて、じっくり見ると半日くらいかかってしまいますが、野毛山はコンパクトです。1時間あれば全部の動物が見れます。

野毛山動物園のいいところ:いきなりレッサーパンダです!
入り口からすぐのところにレッサーパンダがいます!

f:id:mitsuoueno:20171001033055j:plain
インスタ映えポーズ!
なんでこんなに愛くるしいのか!

f:id:mitsuoueno:20171001033116j:plain

ソソッと歩くさまは、ずっと見ていても飽きません。
ちなみに、パンダといえばあの白と黒の「ジャイアントパンダ」ですが、実はレッサーパンダのほうが先にパンダという名前だったそうで、そのあと発見されて「ジャイアントパンダ」になったそうです。
残念ながら野毛山には白と黒のパンダはおりませんが、レッサーちゃんたちをのんびり見れるのは至福の時でございます。細かい動作のひとつひとつが飽きない可愛らしさ。


野毛山動物園のいいところ:横浜生まれの猛獣がいます!
スマトラトラの「ミンピ」さんと、インドライオンの「ラージャー」さんがおりまして、どちらも横浜の動物園、ズーラシアで生まれた「横浜生まれの猛獣」です。

f:id:mitsuoueno:20171001033048j:plain
ミンピさん、肉球が大きいですね!

f:id:mitsuoueno:20171001033111j:plain
かなり近くまで来てくれることもあるので、かっこよさが至近距離で楽しめます!
そして、爪をといだり、遊具にのぼったりと、優雅な姿を見せてくれるので、トラの「猫っぽさ」も堪能できます。
そしてライオンのラージャーさん

f:id:mitsuoueno:20171001033053j:plain

多くの動物園にいるライオンはアフリカライオンなのですが、こちらのラージャーさんは「インドライオン」です。アフリカライオンより若干小さめでたてがみも短め、という特徴があるそうです。国内ではけっこう珍しいインドライオン。
こちらのラージャーさんは、人工保育で育ったせいか、ものすごく人懐っこい、優しいライオンです。
野毛山では、生肉を目の前で食べてくれるお食事タイムを中心に、なんともいえぬ可愛らしさとかっこよさを見せてくれます。

f:id:mitsuoueno:20171001033054j:plain

食べる姿は真剣そのもの!
ですが、今年の夏、かなりの猛暑日に行ったときは、お食事タイムだというのに、ゴロゴロして「暑いぜ、だるいぜ」という感じで、飼育員さんの差し出す肉を半分寝ながらもぐもぐしていました。
かなり至近距離まで来てくれます、そして、人間が好きなようで、話しかけると、じっと耳を傾けて聞いてくれているような気がします。
ライオンに悩み相談、オススメです!!

野毛山動物園のいいところ:爬虫類館がすごい!
爬虫類が近くで楽しめます。爬虫類館があるのですが、入り口の前では屋外でのんびり歩いている亀がおります。デカい!

f:id:mitsuoueno:20171001033056j:plain

ゴリッグリッと音を立ててゆっくり歩いている子もいれば、ボーッと休んでいる子もいたり、えさを食べるのも優雅でなんともスローライフを体現してくれておりまして、癒されます。

そして、爬虫類館は、ヘビ、トカゲ、亀などおりますが

なんといっても個人的なイチ押しは、ワニ!のんびりしていて、好きです。

f:id:mitsuoueno:20171001033046j:plain

f:id:mitsuoueno:20171001033047j:plain

どこの動物園でもそうなんですが、ワニってあんまり動かないんですよね!
ただ、ただ、じっとしている姿を見ているだけでも、なんだかおもしろいんです。
彼らは一体何を思ってじっとしているのか!何を思って半分水に浸かっているのか!もはや哲学です!深い!

野毛山動物園のいいところ:ペンギンが近い
野毛のペンギンは元気です。

f:id:mitsuoueno:20171001033107j:plain

f:id:mitsuoueno:20171001033108j:plain

先日は葉っぱの取り合いをしていました。

f:id:mitsuoueno:20171001033109j:plain

ゲットした子は、そのまま奥に持って帰ってました。

f:id:mitsuoueno:20171001033110j:plain

ペンギンの醍醐味は、それぞれ個性というか性格が違っているところだとワタクシは思っています。野毛山のペンギンにも色々いるようで

f:id:mitsuoueno:20171001033106j:plain
みんな泳いでいるのに、決して飛び込まない「プール監視員」のような子もいたりします。何を思う、泳がぬ子よ。

f:id:mitsuoueno:20171001033113j:plain



野毛山動物園のいいところ:キリンがいる!

ゾウさんはおりませんが、キリンさんはいます!

f:id:mitsuoueno:20171001033100j:plain

f:id:mitsuoueno:20171001033058j:plain

かわいい!
キリンさんは2頭おります。模様、ツノと、首の長さ、そして整った首の毛、キリンってほんとに不思議ですよね。
名前は、大きいほうが「そら」で、小さいほうが「モミジ」です。

f:id:mitsuoueno:20171003041656j:plain

f:id:mitsuoueno:20171001033059j:plain

野生のキリンさんは、ライオンを蹴り飛ばす強さ、だそうですが、野毛山のキリンはどちらもおっとりしています。歩くさまは優雅。2頭がコミュニケーションをとっている姿は微笑ましいです。
ちなみに、モミジが外に出でおらず、寝室?にいるとき、ちょっと覗いてみたらガラス隔てた目の前にいました。ちょうど顔の高さに窓があるので、超・超至近距離でした。何を思う、キリンよ。

野毛山動物園のいいところ:池が面白い
園内の真ん中あたりに池があります。入り口からちょうど半分くらい回ったところにあるので、ベンチで休憩もよいでしょう。
この池、ハクチョウがいたり、鴨や亀もいて、ぼんやりくつろぐのにぴったりです。

f:id:mitsuoueno:20171001033104j:plain

亀はミシシッピアカミミガメ、いわゆるミドリガメが大きくなったやつですね。
よく日光浴しています。ちなみに、くつろいでいる亀が後ろ足をのばすのは、亀を飼ってない人には衝撃の事実らしいです。ワタクシは亀を飼っておりますので毎日のように見ていますが。
ご覧のように、のびております・・・

f:id:mitsuoueno:20171001033105j:plain

まあお世辞にも綺麗ではない池ではありますが、ベンチでぼんやりしながら、のびた亀の足を見ているだけでも、日常のストレスや喧噪から解放された癒し効果があります。

カモの隣に浮いている羽がカモっぽかったという奇跡の一枚がこちらになります。

f:id:mitsuoueno:20171001033103j:plain

野毛山動物園のいいところ:ほかにもいっぱいあるけど!
長くなりそうなのでダイジェストで紹介します。

哲学者のようなサル

f:id:mitsuoueno:20171001033112j:plain

しっぽが長すぎな「アビシニアコロブス」です。
ずっと見ていると、本体?より尻尾が長いことに気が付いてしまいます。「邪魔じゃないのかな」「どんな機能があるのかな」「これ筆にしたらどんだけすごい書道ができるんだろう」「年末に今年の漢字をお坊さんが書くやつの筆ってこんぐらいあるのかな」などと勝手にいろいろ妄想してしまいますが、割と俊敏に動くのでだんだん笑えてきます。ちなみに尻尾はジャンプの際にパラシュートの役割を果たすそうです。
すごい。

f:id:mitsuoueno:20171001033052j:plain

鳥、いっぱいいます!

f:id:mitsuoueno:20171001033101j:plain
フラミンゴ、けっこうたくさんいます。

f:id:mitsuoueno:20171001033114j:plain

f:id:mitsuoueno:20171001033102j:plain

ダチョウの目って色っぽいですよね。
以前はクジャクが放し飼いにされていたのですが、最近は中断しているそうです(繁殖のため?だったと思います)

展示されてはおりませんが、カラスも結構います。

f:id:mitsuoueno:20171001033115j:plain
こちらはライオンの前にいたカラスさんです。おこぼれを狙っているのか・・?


ふれあいコーナー

f:id:mitsuoueno:20171001033050j:plain
モルモットは個体によって色や模様がぜんぜん違って面白いです。この子はパンダ顔ですね。

f:id:mitsuoueno:20171001033051j:plain

落ちそうで落ちないマウスたち、手に乗せると、割と手足の爪がしっかりしているのがわかります。マウスはいっぱいおります。

以上になります!

f:id:mitsuoueno:20171001033045j:plain
まだまだ推し動物はおりまして、すべて紹介すると3万字くらいになってしまうため
だいぶ端折ってしまいましたが

魅力、伝わりましたでしょうか?

決して派手ではない動物園ですが、癒されます。
若干坂道はありますがアクセスも悪くないため「ライオンのラージャーさん、元気かなぁ」と、ふと思ったらすぐに会いに行けるのです。
会いに行けるアイドル・・・?

涼しくなってきた秋、野毛山動物園はオススメスポットです!
夏に行くときは蚊がけっこう多いので注意してください!!!
帰りは野毛で美味しいもの食べて、一杯ひっかけるのも楽しいです!


以上になります!

【PR】最新刊発売中です!
タイムマネジメントのヒントに溢れた一冊です!ぜひご一読ください!

成功者の自分の時間研究

成功者の自分の時間研究

 

 【PR動画】


新刊『成功者の自分の時間研究』ご案内

食べ物を綺麗に撮影するのにオススメのスマホアプリ

こんにちは!スタッフKです。
そろそろ秋の気配も少しづつ感じられるようになってきましたね!

と、いうことで、秋らしく!
マルちゃんのカップ麺「豚汁」を食べました!
こちらは秋冬限定商品です!

f:id:mitsuoueno:20171003020138j:plain

パッケージを観ると「合わせ味噌」がポイントみたいですね。
と、いうことで、お湯を入れて5分!

f:id:mitsuoueno:20171003020139j:plain


合わせ味噌?かどうかは、目視では確認できませんでしたが
とりあえず投入!

f:id:mitsuoueno:20171003020140j:plain
よく混ぜて完成です!

f:id:mitsuoueno:20171003020141j:plain

さて、豚汁の楽しみといえば豚肉!

f:id:mitsuoueno:20171003020143j:plain
きちんと入ってました!

そして、今回すごいなと思ったのは、ゴボウです。

f:id:mitsuoueno:20171003020144j:plain
わりとしっかりゴボウです。すごい!

と、いうことで、今年も無事に秋の味覚を楽しむことができました。
多くのカップ麺の中でもかなり上位ランクに入るくらい好きなので、きっと年内に何度か食べると思います!

さて、ここからが本題です!!!!!

ワタクシ、料理の写真を撮るときに「foodie」というアプリを多用しています。

iPhoneでもandroidでも使えます。これが劇的にオススメなので紹介します。

 

play.google.com

食べ物の撮影に特化した!というのがどのような感じかというと
先ほどの麺の写真で紹介します。

普通のiPhoneカメラアプリで撮影した写真と、foodie撮影の写真を比べてみましょう。
上が普通のカメラ、下がfoodieです。

f:id:mitsuoueno:20171003020141j:plain

f:id:mitsuoueno:20171003020142j:plain

とても明るく鮮やかになっておりますね!
しかし、あくまでこれは豚汁うどんです。しかもカップ麺の。
「カップ麺の豚汁」のような、存在そのものに伴う泥くささというか、ブルース魂は、むしろ鮮やかにしないほうが伝わっているかもしれません。

もっとオシャレな食べ物の時にこのアプリは使いましょう。

ちなみに、いくつかモードがありますので、単に明るく鮮やかになる!というだけではありません、いろいろ試せます。

同じラーメンでも様々な印象になります。

f:id:mitsuoueno:20171003020137j:plain
f:id:mitsuoueno:20171003020136j:plain
f:id:mitsuoueno:20171003020135j:plain
f:id:mitsuoueno:20171003020134j:plain

あっ、ラーメンもメニューとしては、かなりブルース魂溢れていますね!

では若干オシャレなメニューで。こちらもfoodieで撮影。

f:id:mitsuoueno:20171001033044j:plain

先日インドカレー屋さんで「ドーサ」を食べました。
ナンとは違い、厚いクレープ生地のようなもので筒になっており、なんとも不思議な味です。
筒の中にはマッシュポテトが入っていたり、店によってはチーズ等入っていたり、バリエーションも豊かです。

大体インドカレー屋さんで選べるのは「ナン or ライス」で、ドーサを出してくれるお店は割と珍しいようですね。

そして、foodieで撮影したおやつです。

f:id:mitsuoueno:20171001033041j:plain

仙台のお土産ですね。

f:id:mitsuoueno:20171001033043j:plain

気づいたときにはもう食べ終わりそうになってしまいました。
サクサクで美味しかったです!

ちなみに、foodie、食べ物以外でも、鮮やか綺麗に撮れるので自撮り等でも活用されているようです!

以上、お勧めのアプリと豚汁のお話でした!!

 

【PR】最新刊発売中です!

忙しい毎日で、なかなかやりたいこともできない・・そんな毎日の中でも、自分の時間を1日6時間確保できる!というタイムマネジメントのヒントに溢れた一冊です。ぜひお手に取ってください!

成功者の自分の時間研究

成功者の自分の時間研究

 

 【動画で解説!】


新刊『成功者の自分の時間研究』ご案内

セブンイレブンのローストビーフサンドにびっくりしました!

こんにちは!スタッフKです。

ワタクシ、一番好きな食べ物は「ローストビーフ」です。
たまに自作もします!

まったくインスタ映えしない写真ですみません・・・

f:id:mitsuoueno:20171003022033j:plain

炊飯器で割とお手軽に作れます!

そんなローストビーフ好きのワタクシが、セブンイレブンのローストビーフサンドを食べてみました!

期間限定のサンドイッチです。

f:id:mitsuoueno:20171003020131j:plain

黒毛アンガス種?
税込みで398円、これは高いのか安いのか・・・?

f:id:mitsuoueno:20171003020132j:plain

手にとってみてびっくりしました、少し重みを感じるくらいローストビーフが詰まっております。
コンビニのサンドイッチって、手前は具が詰まっているけど奥はスカスカなこともありますが、心配ご無用!という感じで

f:id:mitsuoueno:20171003020133j:plain

3角形の頂点までぎっしり詰まっておりました。

味も、しっかりしたローストビーフでした。
余計な味付けがあまりされておらず、食べやすい。そして肉のジューシーさが出ております。
肉は、終始しっとりしておりパサパサせず、柔らかい、レタスとも合ってます。

なんともまあびっくりです。

税込み398円は安いかも!と思いました!!!

カフェで出てきたら1000円くらいでも不思議ではないです!

この値段でこのクオリティーの商品を提供できるとは、セブンイレブンって本当に凄いですねえ。
期間限定ということですが、また見かけたら買ってしまうと思います!

以上です!

 

 【PR】最新刊発売中です!
忙しい毎日ですが、毎日6時間、自分の時間を確保して「なりたい自分」を叶えよう!
というタイムマネジメントのヒントに溢れた一冊です。時間とお金は有限な資産です!上手にやりくりしましょう!

成功者の自分の時間研究

成功者の自分の時間研究

 

【PR動画】


新刊『成功者の自分の時間研究』ご案内